複数辞典一括検索+

いわ‐が‐ね【岩が根・石が根】いは‐🔗🔉

いわ‐が‐ね【岩が根・石が根】いは‐ (1)イラクサ科の落葉低木。暖地に自生し、高さ約二メートル。枝は斜めに伸び、暗紫色。葉は長楕円形で先がとがり、縁にぎざぎざがある。雌雄異株。小花が球状に群がってつく。胡椒木(こしようぼく)。やぶまお。かわしろ。(2)《「ね」は大地に固定しているもの、の意》大岩。岩根。「―のこごしき山に入りそめて山なつかしみ出でかてぬかも」〈万・一三三二〉

大辞泉 ページ 1164 での岩が根単語。