いわい-はんしろう イハヰハンシラウ 【岩井半四郎】🔗🔉

いわい-はんしろう イハヰハンシラウ 【岩井半四郎】 歌舞伎俳優。屋号大和屋。 (1)(初世)(1652-1699) 元禄期(1688-1704)大坂で座元をつとめ,立役としても活躍。 (2)(四世)(1747-1800) 明和から寛政(1764-1801)にかけて活躍した江戸の女方。世話物の演技に新生面を開き,四世以降女方専門となった。 (3)(五世)(1776-1847) 文化・文政期(1804-1830)の代表的女方。四世の子。前名は粂三郎(クメサブロウ),俳名は杜若(トジヤク),通称を大太夫。生世話(キゼワ)物を得意とし,毒婦・悪婆役を創演した。

大辞林 ページ 139087 での岩井半四郎単語。