石灰梗塞[セッカイコウソク]🔗🔉

石灰梗塞[セッカイコウソク] 【英】calcareous infarct 【独】Kalkinfarkt 【仏】infarctus calcique 生体内における石灰の沈着には,壊死に陥った組織または病的産物や異物に起こる異栄養性石灰化dystrophic calcificationと,骨軟化症や骨の悪性腫瘍などによって,血液中のカルシウム量が増加することによって健常な組織に起こる石灰転移metastatic calcificationの両者を区別する.石灰転移は腎,胃,肺,動脈,心筋などにみられるが,腎では乳頭部の集合管やその間質に起こり,肉眼的に腎乳頭に白い放線状の線条としてみえる.これをとくに石灰梗塞と呼ぶ.

石灰症(皮膚の)[セッカイショウ]🔗🔉

石灰症(皮膚の)[セッカイショウ] 【ラ】calcinosis cutis =皮膚石灰〔沈着〕症

南山堂医学大辞典 ページ 4236