複数辞典一括検索+

燕麦細胞癌[エンバクサイボウガン]🔗🔉

燕麦細胞癌[エンバクサイボウガン] 【英】oat cell carcinoma 【独】Haferzellenkrebs 【仏】cancer cellules rondes 肺癌の五大組織型の一つである小細胞癌small cell carcinomaの代表的存在である.肺門部の大気管支に好発し,しばしばこれを閉塞して縦隔に進展するので,かつては縦隔の肉腫とみなされていた.胞体の乏しい小型細胞からなり,濃染する楕円形核の形態が燕麦に似るところからこの名がある.定型的なものはロゼット形成,リボン状配列,流れ模様形成などの特徴を示し,ACTHなどの種々のペプチドホルモンを産生するほか,腫瘍随伴内分泌症候群(異所性ホルモン産生腫瘍)を高率に伴う.

南山堂医学大辞典 ページ 852 での燕麦細胞癌[エンバクサイボウガン]単語。