石膏副子(木)[セッコウフクシ]🔗🔉

石膏副子(木)[セッコウフクシ] 【英】plaster splint, bivalve cast 《同義語》ギプスシーネ,ギプス副子Gipsschiene ギプス包帯によって作った副子である.平板上でギプス巻軸を一定の長さに何度も折り返して一定の厚さとし,硬化しない間に患肢にあてその上から木綿包帯あるいは薄くギプス包帯を巻いて固定する.製法・使用法が簡単で患部の形態によく順応させたり,骨折整復位で固定することができる長所がある.

南山堂医学大辞典 ページ 4254 での石膏副子[セッコウフクシ]単語。