複数辞典一括検索+

三省堂類語辞典の検索結果 (0)

角川類語新辞典の検索結果 (1)

【善行】ぜんこう 《行為》🔗🔉

善行ぜんこう 〔常〕 ⇔悪行 隠れた―を表彰する。嘉言(かげん)―。―賞 ○よい行い 【

日本語大シソーラス類語検索大辞典の検索結果 (1)

0642.02 善行🔗🔉

0642.02 善行[善] 善行 嘉言善行 善業(ごう) 白業(びゃくごう) 浄業(じょうごう) 集義 積善 善根を積む 善根 責善(せきぜん) 善根を作(な)す 作善(さぜん) 善事 逆修(ぎゃくしゅ) 逆善(ぎゃくぜん) 徳業(とくぎょう) 篤行(とっこう) 一日一善 三善根(さんぜんこん) 衆善(しゅうぜん) 万善(まんぜん) 令徳 美徳; 陽徳 陰徳 内徳(ないとく); 功徳 功徳林 功徳の林 徳行 万徳(まんとく) 積功累徳(しゃっくるいとく) 0647.10 積徳(せきとく) 徳を積む 宿徳(しゅうとく) 宿徳(しゅうとこ) 宿徳(しゅくとく) 宿善(しゅくぜん) 宿善(しゅうぜん) 旧徳; 美挙 美事 美行 善美を尽くす 至行(しこう) 危行 危言危行 喜事; 贖罪 贖(あがな)う 贖い0768.05; 結構立(だ)て; 汝(なんじ)ら旧(もと)は闇なりしが、今は主に在りて光となれり。光の子供のごとく歩(あゆ)め。[B]; 善に従うこと流るるが如し; 天に宝を積む 宝を天に積め。[B]; 尽きぬ宝を天に貯えよ。かしこは盗人(ぬすびと)も近づかず、虫も破らぬなり。汝(なんじ)らの宝のある所には、汝(なんじ)らの心もあるべし。[B]; 貧者(まずしきもの)を憐れむ者はヱホバに貸すなり。その施(ほどこし)はヱホバ償(つくの)いたまわん。[B]; 隠れての信は顕われての徳[宝貞記]; 徳は孤(こ)ならず必ず鄰(となり)あり。[論語] 愛は隣(となり)を害(そこな)わず。この故に愛は律法(おきて)の全(まったき)なり。[B]; 陰徳あれば必ず陽報あり; 積善(せきぜん)の家には必ず余慶あり。[易経]; 福因福果0007.03; 情けは人の為ならず; 善は急げ 善事は急ぐ

三省堂類語辞典+角川類語新辞典+日本語大シソーラス類語検索大辞典善行で始まるの検索結果。