石橋(いしばし)を叩(たた)いて渡(わた)る《慣》🔗🔉

石橋(いしばし)を叩(たた)いて渡(わた)る《慣》 慎重過ぎるほど用心深く行動する様子。多く、そのような人を皮肉って言うのに用いる。「彼は石橋を叩いて渡る人間だから、そんなあいまいな話に乗るはずがない」

三省堂慣用句辞典 ページ 2065 での石橋を叩いて渡る《慣》単語。