石(いし)の上(うえ)にも三年(さんねん)《慣》🔗🔉

石(いし)の上(うえ)にも三年(さんねん)《慣》 ((石の上でも、三年も座り続けていれば暖まるという意から))つらくても辛抱してやっていれば、必ず成功するということ。「石の上にも三年で、どうにか仕事も一人前になってきた」

三省堂慣用句辞典 ページ 2064 での石の上にも三年《慣》単語。