石(いし)が流(なが)れて木(こ)の葉(は)が沈(しず)む《故》🔗🔉

石(いし)が流(なが)れて木(こ)の葉(は)が沈(しず)む《故》 −<新語(しんご)・弁惑(べんわく)> 物事が逆になっているたとえ。 〈原文〉「それ衆口(しゅうこう)の毀誉(きよ)は、石を浮かべ木を沈む〔いったい、多くの人の、そしったりほめたりする言葉は、石を浮かべ木の葉を沈めるように、白を黒としてしまうものである〕」

三省堂慣用句辞典 ページ 2063 での石が流れて木の葉が沈む《故》単語。