複数辞典一括検索+

(4) 頻度を表す副詞(句)🔗🔉

(4) 頻度を表す副詞(句) . 一定の頻度:繰り返して起こることが可能な出来事を表す文の中で,「何回」「〜ごとに」ということを明確に表すもの。 annually(毎年) daily(毎日) hourly(1時間ごとに) monthly(毎月) weekly(毎週) yearly(年1度) once a week(週1回) four times a year(年4回) 〔文中での位置〕 文尾 You must take this medicine hourly. (君はこの薬を1時間ごとに飲まなければいけない) 1つの文中に頻度を表す副詞が2つある場合は,時間的に長いほうが文頭に出る。 Each day she felt his pulse hourly. (毎日彼女は1時間ごとに彼の脈をみた) . 不定の頻度:漠然と頻度を示すもので,次のようなものがある。 always(いつも) normally(通常は) usually(たいてい) frequently(しばしば) often(たびたび) sometimes(ときどき) occasionally(ときたま) rarely, seldom(めったに〜しない) never(決して〜ない) 〔文中での位置〕 原則として動詞の前 He usually spends a lot of time reading. (彼はふつう多くの時間を読書に使う) 文頭,文尾に置くことができるものも多い。 Sometimes he went abroad with his wife. He sometimes went abroad with his wife. He went abroad with his wife sometimes. (ときどき彼は妻と海外に出かけた) [注] 1. 文頭の always: always は命令文では文頭に置くことができる。 Always tell the truth. (いつも本当のことを言いなさい) [注] 2. 文尾の often: often が文尾にくるときには, very,quite などがつく。 I heard the song quite often. (私はその歌をよく聞いた) [参考] 不定の頻度の序列: あることが起こる頻度の最も高いのが always で,その次が usually と normally。「たびたび」の意の often と frequently がそれに続くが,frequently は堅い言い方。次の「ときどき」は sometimes のほうが頻度が高く,occasionallyがそれに続く。「めったに〜しない」のrarelyとseldom は意味は同じだが seldom のほうが文語的。最も強い否定が never で,almost never は hardly ever, very seldom 程度の頻度になる。 [2] 副詞の各種の用法とその位置

ロイヤル英文法dai・lyで始まるの検索結果 1-1