複数辞典一括検索+

うち【家】🔗🔉

うち【家】 〔「うち(内)」と同源〕 (1)家屋。人が住むための建物。「空き地に―が建った」 (2)(ア)自分の家庭。我が家。「―ではみな六時に起きる」「―の者は朝から出かけてしまった」(イ)(一般的に)家庭。家族の住んでいる場所。「あなたの―では正月にどんな料理を作りますか」「そろそろ―に帰りなさい」

うち【打ち】🔗🔉

うち【打ち】 (接頭) 動詞に付く。 (1)意味を強める。「―寄せる」 (2)ちょっと,少しなどの意を添える。「―見る」 (3)語調を整える。「―連れる」

うちあい【打ち合い】🔗🔉

うちあい【打ち合い】 (1)互いに打つこと。 (2)互いに技をしかけること。

うちあ・う【打ち合う】🔗🔉

うちあ・う【打ち合う】 (動五) (1)互いに打つ。 (2)互いに技をしかける。「投げを―・う」

うちあげ【打ち上げ】🔗🔉

うちあげ【打ち上げ】 (1)打って高く上げること。 (2)事業や興行を終えること。また,その終了の宴。

うちあげはなび【打ち上げ花火】🔗🔉

うちあげはなび【打ち上げ花火】 筒に込め,空中高く打ち上げて開くようにした花火。室町末期に伝来。

うちあ・ける【打ち明ける】🔗🔉

うちあ・ける【打ち明ける】 (動下一) 秘密や,思っていたことなどを,包み隠さず人に話す。「悩みを―・ける」

うちあ・げる【打ち上げる】🔗🔉

うちあ・げる【打ち上げる】 (動下一) (1)空高く上げる。「花火を―・げる」 (2)芝居・相撲などの興行を終える。「興行を―・げる」 (3)波が物を陸地に運ぶ。「難破船が―・げられる」

ハイブリッド新辞林 ページ 761