複数辞典一括検索+

てっこつ【鉄骨】🔗🔉

てっこつ【鉄骨】 建造物の骨組みとなる鉄材。

てっこつこうぞう【鉄骨構造】🔗🔉

てっこつこうぞう【鉄骨構造】 主要構造部材に形鋼・鋼管などを用いた構造。軽量なので,鉄道橋・高層建築などに用いられる。1779 年に建設されたイギリスのコールブルックデール橋に始まる。鋼構造。

てっこつてっきんコンクリート【鉄骨鉄筋コンクリート】🔗🔉

てっこつてっきんコンクリート【鉄骨鉄筋コンクリート】 〔steel-frame reinforced concrete〕 鉄骨の周囲を鉄筋コンクリートで囲んだもの。これによる構造は,鉄筋コンクリート構造より粘りがあり,主として高層建築に利用される。SRC 。

てっさ【鉄鎖】🔗🔉

てっさ【鉄鎖】 鉄のくさり。

てつざい【鉄材】🔗🔉

てつざい【鉄材】 工作加工や建築などの材料とする鉄。

てつざい【鉄剤】🔗🔉

てつざい【鉄剤】 鉄欠乏性貧血の治療に用いられる薬剤。硫酸鉄・フマル酸第一鉄などを用いたもの。

てつさいきん【鉄細菌】🔗🔉

てつさいきん【鉄細菌】 二価鉄イオンを三価鉄イオンに酸化し,そのとき発生するエネルギーを利用して炭酸固定をする好気性細菌。鉄酸化細菌。

てっさく【鉄索】🔗🔉

てっさく【鉄索】 針金をより合わせた綱。鋼索。ケーブル。

テッサロニキ【Thessalonik🔗🔉

テッサロニキ【Thessalonik ⇒サロニカ

てつざん【鉄山】🔗🔉

てつざん【鉄山】 鉄鉱を産出する山。

デッサン【(フ) dessin】🔗🔉

デッサン【(フ) dessin】 木炭・コンテ・鉛筆などで描いた単色の線画。普通,作品の下絵として描かれる。素描。

てっしゃゆう【鉄砂釉】🔗🔉

てっしゃゆう【鉄砂釉】 砂鉄を用いた釉薬(ゆうやく)。黒色または褐色に焼け上がる。

てっしゅう【撤収】🔗🔉

てっしゅう【撤収】 (1)施設などを,取り払ってしまいこむこと。 (2)軍隊が引き揚げること。

てつじゅうじくんしょう【鉄十字勲章】🔗🔉

てつじゅうじくんしょう【鉄十字勲章】 ドイツの勲章。1813 年プロイセン国王が制定,以後ナチス-ドイツ時代まで戦功のあった将兵に与えられた。

てつじゅうせき【鉄重石】🔗🔉

てつじゅうせき【鉄重石】 黒色の亜金属光沢のある鉱物。単斜晶系。熱水鉱床中に産し,タングステンの鉱石。

てっしょう【徹宵】🔗🔉

てっしょう【徹宵】 ある事をして夜を明かすこと。夜どおし。徹夜。

てつじょうもう【鉄条網】🔗🔉

てつじょうもう【鉄条網】 進入を阻むために有刺鉄線を網のように張ったもの。

ハイブリッド新辞林 ページ 5503