複数辞典一括検索+

いじめっこ【苛めっ子】🔗🔉

いじめっこ【苛めっ子】 弱い子供を何かにつけていじめる子供。

いじ・める【苛める・虐める】🔗🔉

いじ・める【苛める・虐める】 (動下一) (1)弱いものを苦しめる。「友達に―・められる」 (2)きびしい条件下におく。「キャンプで体を―・める」

いしもたしょう【石母田正】🔗🔉

いしもたしょう【石母田正】 (1912-1986) 歴史学者。唯物史観と実証により戦後の歴史学界に一時期を画す。主著「中世的世界の形成」「歴史と民族の発見」

いしもち【石持】🔗🔉

いしもち【石持】 〔頭骨内に大きな耳石をもつところから〕 (1)スズキ目の海魚。全長約 30cm。ニベの一種。銀白色。鰾(うきぶくろ)を伸縮させて音を出す。食用。シログチ。グチ。 (2)ニベ類の異名。

いしゃ【医者】🔗🔉

いしゃ【医者】 病気や傷の診察・治療を職業とする人。医師。

━の不養生(ふようじよう)🔗🔉

━の不養生(ふようじよう) 理屈ではわかっていながら,実行が伴わないこと。

いしゃ【慰藉】🔗🔉

いしゃ【慰藉】 慰めいたわること。

いしや【石屋】🔗🔉

いしや【石屋】 石材を切り出したり細工したりする職人。また,石材を加工・販売する人,または店。

イシャウッド【Christopher Isherwood】🔗🔉

イシャウッド【Christopher Isherwood】 (1904-1986) イギリスの作家。撮影的描法で「ベルリンよ,さらば」などの小説や,オーデンと合作で詩劇を著した。1939 年アメリカに渡り,帰化。

いしやき【石焼き】🔗🔉

いしやき【石焼き】 熱した石で魚・サツマイモ・豆腐などの食品を焼く料理法。

いしやきいも【石焼き芋】🔗🔉

いしやきいも【石焼き芋】 焼いた小砂利の中に埋めて焼いたサツマイモ。

いじゃく【胃弱】🔗🔉

いじゃく【胃弱】 慢性的に胃が弱いこと。

いしゃだおし【医者倒し】🔗🔉

いしゃだおし【医者倒し】 センブリの異名。

いしやま【石山】🔗🔉

いしやま【石山】 (1)岩石が露出した山。 (2)石材を切り出す山。

いしやま【石山】🔗🔉

いしやま【石山】 (1)大津市南部の地名。琵琶湖南岸にある。「石山の秋月」は近江八景の一。石山寺がある。 (2)摂津国の石山本願寺があった地。

ハイブリッド新辞林 ページ 463