複数辞典一括検索+

ぜっこうちょう【絶好調】🔗🔉

ぜっこうちょう【絶好調】 体調などが非常によいこと。

せつごうぼう【接合棒】🔗🔉

せつごうぼう【接合棒】 ⇒連接棒

せっこうボード【石膏ボード】🔗🔉

せっこうボード【石膏ボード】 焼き石膏に鋸屑(のこぎりくず)・パーライトなどを混ぜ,水で練り合わせたものを厚紙にはさんで板にしたもの。防火性・耐熱性・耐久性があり,壁・間仕切り・天井などに用いる。

せっこく【石刻】🔗🔉

せっこく【石刻】 (1)石に彫刻すること。また,その彫刻。 (2)石に刻んだ文字などを印刷したもの。「―本」

せっこく【石斛】🔗🔉

せっこく【石斛】 ラン科の常緑多年草。山中の樹木や岩上に生え,また観賞用に栽培。高さ約 20cm。5〜6 月,淡紅色の花をつける。茎を漢方で消炎・健胃薬にする。

せっこつ【接骨】🔗🔉

せっこつ【接骨】 ほねつぎ。

ぜっこつ【舌骨】🔗🔉

ぜっこつ【舌骨】 舌根の下部にある馬蹄形の小骨。

せっこつい【接骨医】🔗🔉

せっこつい【接骨医】 柔道整復術によって接骨を行う者。

ぜっこん【舌根】🔗🔉

ぜっこん【舌根】 舌の付け根。

せっさく【切削】🔗🔉

せっさく【切削】 金属などを切り削ること。

せっさく【拙作】🔗🔉

せっさく【拙作】 (1)へたな作品。 (2)自分の作品をへりくだっていう語。

せっさく【拙策】🔗🔉

せっさく【拙策】 まずい策略。

せっさくかこう【切削加工】🔗🔉

せっさくかこう【切削加工】 金属材料を,切ったり削ったりしながら所定の寸法形状に加工すること。

せっさたくま【切磋琢磨】🔗🔉

せっさたくま【切磋琢磨】 (1)玉や石を切ったりみがいたりして細工するように,学問や道徳に励むこと。 (2)互いに励まし合って,自己をみがくこと。

せつざん【雪山】🔗🔉

せつざん【雪山】 (1)雪を頂く山。 (2)⇒せっせん(雪山)

ぜっさん【絶賛・絶讃】🔗🔉

ぜっさん【絶賛・絶讃】 絶大な賛美。また,この上なくほめること。

せっし【切歯】🔗🔉

せっし【切歯】 (1)歯ぎしりして,くやしがること。 (2)門歯。

せっし【摂氏】🔗🔉

せっし【摂氏】 〔考案者セルシウスの中国音訳「摂爾思」による〕 「摂氏温度」の略。セ氏。

せっし【截枝・切枝】🔗🔉

せっし【截枝・切枝】 樹木の枝を切り取り,その切り口から新しい枝を発芽させる作業。

せっし【鑷子】🔗🔉

せっし【鑷子】 ピンセット。

せっし【窃視】🔗🔉

せっし【窃視】 こっそりとのぞき見ること。

ハイブリッド新辞林 ページ 4531