複数辞典一括検索+

しゃちゅう【車中】🔗🔉

しゃちゅう【車中】 くるまの中。車内。

しゃちゅうだん【車中談】🔗🔉

しゃちゅうだん【車中談】 政治家などが,旅先の車中で報道関係者に対して行う非公式な談話。

しゃちょう【社長】🔗🔉

しゃちょう【社長】 会社の長。会社業務の最高執行者で,会社を代表する。

しゃちょう【謝🔗🔉

しゃちょう【謝 (464-499) 中国,六朝斉の詩人。字(あざな)は玄暉(げんき)。山水詩を情緒的に詠い,五言詩に秀作を残す。

しゃちょうきょう【斜張橋】🔗🔉

しゃちょうきょう【斜張橋】 支点の塔から斜めに張ったケーブルで橋桁(はしげた)を支える構造の橋。

しゃちょうせき【斜長石】🔗🔉

しゃちょうせき【斜長石】 長石の一。ナトリウム・カルシウム・アルミニウムなどからなるケイ酸塩鉱物。三斜晶系。造岩鉱物中最も広く,かつ多量に産する。

しゃちょく【写植】🔗🔉

しゃちょく【写植】 「しゃしょく(写植)」の,印刷・出版界での慣用読み。

シャツ【shirt】🔗🔉

シャツ【shirt】 (1)上半身に着る洋風の下着。 (2)ワイシャツ。また,ティーシャツ・ポロ-シャツなどをもいう。

しゃっか【借家】🔗🔉

しゃっか【借家】 ⇒しゃくや(借家)

じゃっか【弱化】🔗🔉

じゃっか【弱化】 勢いや力がだんだん弱くなること。弱体化。

シャツカラー【shirt collar】🔗🔉

シャツカラー【shirt collar】 シャツ(2)につける襟の総称。主に台襟付きのものをいう。

ジャッカル【jackal】🔗🔉

ジャッカル【jackal】 イヌ科の哺乳類。狼(おおかみ)に似るが小形。アフリカ北部からヨーロッパ南東部・中央アジア・インドの草原に分布。

しゃっかん【借款】🔗🔉

しゃっかん【借款】 政府または公的機関同士の国際的な長期資金の貸借。

じゃっかん【若干】🔗🔉

じゃっかん【若干】 いくらか。多少。「―その傾向がある」

じゃっかん【弱冠】🔗🔉

じゃっかん【弱冠】 (1)〔「礼記」 による。20 歳を「弱」といって元服して冠をかぶったことから〕 男子 20 歳のこと。 (2)年が若いこと。

しゃっかんさい【借換債】🔗🔉

しゃっかんさい【借換債】 ⇒かりかえさい(借換債)

しゃっかんほう【尺貫法】🔗🔉

しゃっかんほう【尺貫法】 長さの単位を尺,質量の単位を貫,体積の単位を升とする日本古来の度量衡法。1958 年(昭和 33)までメートル法と併用されていた。

ハイブリッド新辞林 ページ 3720