複数辞典一括検索+

かりんとう【花林糖】🔗🔉

かりんとう【花林糖】 小麦粉に卵・砂糖を加えて練り,細長く切って油で揚げ,黒糖蜜をまぶした菓子。

ガリンペイロ【(ポルトガル) garimpeiro】🔗🔉

ガリンペイロ【(ポルトガル) garimpeiro】 アマゾン川流域の金・ダイヤモンドなどの採掘場で働く労働者。

か・る【刈る】🔗🔉

か・る【刈る】 (動五) 草木や髪を短く切りつめる。「草を―・る」

か・る【狩る】🔗🔉

か・る【狩る】 (動五) (1)鳥獣などを追い立てて捕らえる。「狐を―・る」 (2)罪人や敵兵などを捕らえるために捜しまわる。「山を―・る」

か・る【駆る・駈る】🔗🔉

か・る【駆る・駈る】 (動五) (1)追い立てる。「牛を―・る」 (2)急いで走らせる。「車を―・る」 (3)強いてある行動をとらせる。 (4)(受け身の形で)強い感情が心に起きる。「不安に―・られる」

が・る🔗🔉

が・る (接尾) 〔動詞五段型活用〕 (1)そのように感じる。「うれし―・る」「見た―・る」 (2)そのようなふりをする。ぶる。「強―・る」「痛―・る」

ガル【gal】🔗🔉

ガル【gal】 〔ガリレイ(G. Galilei) の名にちなむ〕 加速度の CGS 単位。1 ガルは 1cm/s2の速度変化を表す。記号 Gal

ガル【Franz Joseph Gall】🔗🔉

ガル【Franz Joseph Gall】 (1758-1828) ドイツの医学者。精神機能の大脳局在説を主張。また,骨相でヒトの能力や性格を判定する骨相学を唱えた。

かる・い【軽い】🔗🔉

かる・い【軽い】 (形) (1)目方が少ない。「―・い荷物」 (2)軽快に感じられる。「足取りも―・く家に帰る」 (3)軽薄である。軽率だ。「尻が―・い」「口が―・い」 (4)重要でない。「―・い役」 (5)程度が小さい。重圧感を与えない。「―・い傷」「―・い読み物」「―・く会釈する」 (6)容易だ。簡単だ。「―・く予選を通過する」

かるいざわ【軽井沢】🔗🔉

かるいざわ【軽井沢】 長野県東部,北佐久郡の町。浅間山東麓海抜約 1000m の高地にある。もと,中山道の宿場町。避暑地・別荘地として著名。

かるいざわえほんのもりびじゅつかん【軽井沢絵本の森美術館】🔗🔉

かるいざわえほんのもりびじゅつかん【軽井沢絵本の森美術館】 長野県北佐久郡軽井沢町にある絵本専門の美術館。1990年(平成 2)開館。世界の絵本とその原画を展示している。

ハイブリッド新辞林 ページ 1714