複数辞典一括検索+

いしがんとう【石敢当】🔗🔉

いしがんとう【石敢当】 道路の突き当たりや辻(つじ)などに立てる「石敢当」と刻みこまれた石。南九州から南西諸島各地にみられる。魔除(よ)けのためという。せきがんとう。

ハイブリッド新辞林 ページ 454 での石敢当単語。