anone/物語/4話

「息吐くように居留守するよ」(持本)

「幽霊だって必要な時は寝たふりをする」(アオバ)

「母は実際にはなかった私との人生を想像して泣いてくれた。だけど、そんなにも悲しく残酷な想像はこの世にない」(アオバ)

「半分向こう側にいて生きてる子供に愛されないから死んだ子供を愛してるんです」(青羽)

「生きてても死んでても好きなほうの人と一緒にいればいいのに」(ハリカ)


Last update: 2018-04-11 06:05:22 UTC