BELIEVE (杉本竜一の曲)

BELIEVE (杉本竜一の曲)

『BELIEVE』(ビリーヴ)は、杉本竜一が作詞・作曲した楽曲。NHK番組「生きもの地球紀行」の3代目エンディングテーマとして、1998年に発表された。歌はエンジェルスハーモニー。学校の合唱、特に卒園式・卒業式の歌として歌われる。

歌詞

歌手: V6
作詞: 杉本竜一
作曲: 杉本竜一
編曲: 中村康就

たとえば君が 傷ついて
くじけそうに なった時は
かならず僕が そばにいて
ささえてあげるよ その肩を

世界中の 希望のせて
この地球は まわってる

いま未来の 扉を開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう
I believe in future
信じてる

もしも誰かが 君のそばで
泣きだしそうに なった時は
だまって 腕をとりながら
いっしょに歩いて くれるよね

世界中の やさしさで
この地球を つつみたい

いま素直な 気持ちになれるなら
憧れや 愛しさが
大空に はじけて耀(ひか)るだろう
I believe in future
信じてる

いま未来の 扉を開けるとき
I believe in future
信じてる

この曲が出ている作品

テレビドラマでの使用

  • 『Dr.コトー診療所・2004』後編で、剛洋(富岡涼)の送別会のシーンで子供たちが歌っていた。
  • 『斉藤さん』第1シリーズ最終回の卒園式のシーンで園児達が歌っていた。
  • Woman』で栞(二階堂ふみ)が常に音楽プレイヤーでこの曲を聴いていた。
  • 『Oh,My Dad!!』で、幼稚園での光太(田中奏生)の送別会のシーンで園児達が歌っていた。

Last update: 2017-06-01 04:05:53 UTC