蛍の光

蛍の光

「蛍の光」(ほたるのひかり)は、日本の唱歌である。原曲はスコットランド民謡 「オールド・ラング・サイン」であり、作詞は稲垣千頴による。

原曲のスコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」:スコットランド語「Auld Lang Syne」、英語で意訳すると「times gone by」となる。

歌詞

蛍の光、窓の雪、
書(ふみ)読む月日(つきひ)、重ねつゝ、
何時(いつ)しか年も、すぎの戸(と)を、
開けてぞ今朝(けさ)は、別れ行く(ゆく)。

止まるも行くも、限りとて、
互に思(おも)ふ、千万(ちよろづ)の、
心の端(はし)を、一言(ひとこと)に、
幸く(さきく)と許り、歌ふなり。

注解

  • 「蛍の光、窓の雪」:来源于汉语里成语“囊萤映雪”的典故,形容家境贫穷,勤学苦读。(囊萤:晋代车胤小时家贫,夏天以练囊装萤火虫照明读书;映雪:晋代孙康冬天常利用雪的反光读书。)「蛍雪の功」と言われる、一途に学問に励む事を褒め称える中国の故事が由来である。
  • 「ふみ【文・書】」:(1)文字を書いたもの。(2)学問。特に,漢学。(3)漢詩。
  • 「ゝ」(踊り字[おどりじ]):熟語の中で,同じ文字や文字連続を繰り返して書くときに使う符号。「はゝ」「ます〱」や「堂々」「数〻」などの「ゝ(一の字点)」「〱(くの字点)」「々(同の字点)」「〻(二の字点)」の類。
  • 「すぎの戸を」:「杉の戸を」と「過ぎの遠」の掛詞(かけことば、双关语)で使われています。「杉の戸」とは「貧しい我が家」を表す常套句でした。
  • 「幸く」(さきく):[副]《名詞「幸(さき)」に副詞をつくる接尾語「く」がついたもの:無事に。つつがなく。
    「心は君を―来ませと」〈万・二〇六九〉

中文翻译

萤之光,窗边雪
读书岁月,重重叠叠
不觉间,时光的门打开
今朝相惜别

劳燕分飞,
思绪千万,
只把对君之祝愿
诉说一句歌里


Last update: 2018-03-13 08:31:26 UTC