ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~/物語/3話

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~/物語/3話

本集Guest出演患者 結婚を控えた女性誌編集者・葉山今日子: 内山理名

単語と感想

ブライダルチェック (和製英語 bridal check)

結婚前の女性を対象にしたトータルチェック(検診メニュー)のこと。いずれ子供をもちたいなら、結婚する・しないに関わらず、1度受けておきましょう。

ブライダルチェックの検診内容は、血液検査、性感染症検査、女性ホルモン分泌検査、内診・超音波検査などがセットになっていて、メニューも価格も医療機関によってさまざま。子宮頸がん・乳がん検診、甲状腺機能や膠原病の検査などがついているものもあります。

マンモグラフィ(mammography、略して「マンモ」): 乳房X線検査。乳癌の早期発見などに有効。

デンブレスト (和製英語 dense breast)高濃度乳腺 (致密性乳腺)。マンモグラフィでみられる所見のひとつで、これ自体は”異常”ではありません。


乳房は、乳汁を産生・分泌する組織である乳腺組織と、これを支える脂肪組織によって構成されています。
マンモグラフィでは、脂肪が多いほど全体に黒っぽく透けて写り、乳腺組織が多いほど全体に白っぽく塊のように写ります。
この乳腺組織と脂肪組織の量をもとに、マンモグラフィの背景乳腺所見は大きく4種類に分類されます。

高濃度
約10%に見られます。日本人では欧米比べて高濃度乳腺の割合が高く、50歳以下では80%近くが高濃度乳腺であるとする報告もあります。若年、閉経前に多く後でもホルモ ン補充療法をしている方ではよく見られる所見です 。

不均一高濃度
約50%を占めます。マンモグラフィ上は白い部分(乳腺組織)が多くみられ、異常の発見難しい場合もあります。日本人では40代~50代にかけて多くみられますが、この年は乳癌罹患率の高い年代でもあり、慎重な判定が必要です。

散在性
約30%を占めます。乳腺は索状(線状)に認めるのみで、脂肪性同様、比較的異常所見がわかりやすい乳腺です。中高齢女性に多く見られます。

脂肪性
約10%を占めます。乳腺組織のほとんどが脂肪置き換わっており、マンモグラフィでしこりなどの異常所見があった場合に指摘しやすい乳腺です。
高齢女性多く見られます。

高濃度乳腺では何が問題 ?
高濃度乳腺では、特に留意しなければならない点が 2点あります。

  1. 病変の発見が難しい場合あります。
    マンモグラフィ では、癌を見つけるうえ重要な“しこり” や“ 構築の乱れ”などの所見は白く写ることがほとんどです 。高濃度乳腺 では、乳腺自体が濃い白で透過性が低い(透けて見えにくい)ため 、これらの所見が見えにくくなる可能性あります 。
    しかし、高濃度乳腺が必ずしも全例判読困難というわけではありません 。

  2. 乳癌のリスク因子(中等度)です
    高濃度 乳腺は中等度の癌リスク因子であることが知られています 。
    なぜ 高濃度乳腺が癌発生と関連するのかについては、まだはっきりとわかっていません 。


乳腺密度是乳房X光检查中对比(乳房中)脂肪和乳腺纤维组织数量的指标。“致密性乳腺”类型的乳房中的乳腺纤维组织含量多于脂肪,其常见于年轻、体瘦女性(亚洲女性中占比尤多,可达30%-50%)。随着女性年龄增长,乳房的(乳腺)致密度随之下降。绝经后,大多数女性的乳腺纤维组织由脂肪取代。年龄较大服用更年期激素的妇女,在停止服用激素前,乳腺密度会比较高。致密性乳腺罹患乳腺癌的几率比非致密性高4~6倍。(原因尚不明确)。

致密性乳腺的X光片比脂肪多的乳房更难看清。乳房X光检查时,致密性乳腺中的乳腺癌较难检出。致密的乳腺组织在乳房X光检查中看上去是白色或浅灰色。癌
细胞看上去也是白色或浅灰色。

除了标准乳房X光检查以外,可结合超声检查(超音波検診)和乳腺核磁共振(MRI),作为致密性乳腺女性的筛查工具。(但有统计研究认为致密型乳腺进行超声筛查无临床获益)

評価

https://blog.goo.ne.jp/hanseiki5050/e/f4f7db45a1929ca9c4c76c16a861f678

でんぶれすと
2019-04-23 08:45:34 | 乳がん関連

前日ここでも書いた
「ラジエーションハウス」
昨日は
デンブレストについてでした。

わたしもそのひとり。

でも、主治医は
半年毎の検査には
マンモだけでいいと言います。

そして年一の保健組合でやる
健康診察の
乳腺エコーは
必要ないから外せばと言います。

セットだから受けますけどね。

以前ここにも書きましたが
毎年エコー受けても
2年に一回のマンモを受けても
見つけたのは
自分です。

そしてドラマの主人公と同じで
マンモで
デンブレストと言われたのは
自分でしこりを見つけて
乳腺外来を訪れて
マンモ取った時に
医師から言われて知りました。

患者の声

☝️この方も言ってるし
ドラマでも言ってたけど
医者の言い分もわかる。

重篤な患者さんを
後回しにするのか?
ってセリフ。

でも、早期の方が増えれば
重篤の患者も減る。

命の重さは変わらないけど
重篤の患者さんが
もっと早く検査出来てたら。

難しい問題ですが
とにかく早期発見出来る体制とか
こちらも情報や意思を持って
ガンかも⁉︎って怖がらず
検査受ける勇気も持つ事も大切なのかな?

それより、死への恐怖心を
どうしたらいいのか?
こうなると人生観にまでなってしまって
難しくなりますね。

庭の西洋オダマキ

オダマキの花言葉は「愚か」
ですが
紫の花は「勝利への決意」だそうです。
随分違いますね(笑)

早期発見で
人生への章の決意出来るね。


Last update: 2019-05-07 04:32:53 UTC