エリザベート -愛と死の輪舞-/劇中歌/私だけに(リプライズ)

エリザベート -愛と死の輪舞-/劇中歌/私だけに(リプライズ)

上半幕结束曲目。个人非常喜欢的一个唱段。

歌詞

私だけに(リプライズ)
エリザベート -愛と死の輪舞-劇中歌

(フランツ・ヨーゼフ)
君の手紙 何度も読んだよ
君の愛が 僕には必要
君無しの人生は 耐えられない
息子の教育 君に任せる
他の希望も 全て通そう
君が望むものは 君のものだ
感情を抑えるのが 皇帝の義務だ
だが君を失うくらいなら
信念も破ろう

(エリザベート)
お言葉嬉しく伺いました
陛下と共に 歩んでまいります
ただ 私の人生は 私のもの

(トート)(死神)
お前に命許したために
生きる意味を 見つけてしまった
 私が命ゆだねる それは (エリザベート)
おまえしか見えない
 私だけに
愛してる
 私に

完全版(セリフ含め)

フランツ:「皇后は何処に?話したいことがある」

伯爵夫人:「奥で御髪を整えておいでです。
        お声は聞こえますでしょうから、どうぞお話し下さい」

フランツ:『君の手紙 何度も読んだよ
       君の愛が僕には必要
       君なしの人生は 耐えられない
       息子の教育 君に任せる
       他の希望もすべて通そう
       君が望むものは 君のものだ

       感情を抑えるのが皇帝の義務だ
       だが君を失うくらいなら 信念も破ろう!』

エリザ:『お言葉 嬉しく伺いました
      陛下と共に歩んで参ります
      ただ 私の人生は 私のもの』

トート:『お前に生命 許した為に
     生きる意味を見つけてしまった』

エリザ:『私の生命 委ねるそれは 私だけに』
トート:『お前しか見えない 愛してる エリザベート!』

エリザ:『私に』


Last update: 2018-06-27 04:37:49 UTC