エリザベート -愛と死の輪舞-/劇中歌/私が踊る時

エリザベート -愛と死の輪舞-/劇中歌/私が踊る時

私が踊る時

也是个人很喜欢的曲目,可惜是茜茜和死神合唱的。死神太碍事,要是茜茜独唱的就好了。

歌詞

私が踊る時(エリザベート -愛と死の輪舞- 劇中歌)
トート、シシィ

飛ぶがいい かもめよ
(誰? あなた)
嵐の夜も傍にいよう
私はもう一人で飛べる 自由になるのよ
俺だけが 自由を 与えることができる
(あなたが 自由を)
やっと歩き出した 私だけの道を邪魔しないで
どんなに強く 拒んでみせても
いつか俺を求める
手を取って  俺と踊るんだ
俺が望むときに 好きな音楽で
踊るなら 命果てるその时でも
一人舞う あなたの前で
お前には俺が必要なんだ
(歩いてゆけるわ 一人でも)
もうすぐ憎み出す人生を
(愛しはじめたの人生を)
踊るなら 選んだ相手と
踊りたい時に好きな音楽で
踊るなら この世終わるその時でも
ただ一人愛する人と
踊るなら 全てはこの俺(私)が选ぶ

ほかのバージョン

勝ったのね
 勝利だ 俺の
私 他人に認めさせた
 世界は動いているんだ 俺の思うまま
誰のためでも
 俺だけのために
ないわ 自分のためにしたの
 確かにお前は 敵を出し抜いて 勝ち誇る
人形のように 踊らされた私が
自分の道を見つけた

ひとりでも 私は踊るわ
踊りたいままに 好きな音楽で
踊るときは 命果てるその刹那も
ひとり舞う あなたの前で

 飛ぶがいい
飛ぶわ
 鴎よ

 嵐の夜も そばにいよう
もうひとりだけで飛べるわ 自由になるのよ
 俺だけが
あなたが
 自由を
自由を
 与えることができる
やっと歩き出した 私だけの道を 邪魔しないで
 どんなに強く 拒んで見せても
 いつか俺を求める

 手を取って 俺と踊るんだ
 俺が望むときに 好きな音楽で
踊るときは 命果てるその刹那も
ひとり舞う あなたの前で

歩いて行けるわ
 おー前には俺が必要なんだ
ひとりでも
 もうすぐに
愛し始めたの
 憎みだす
人生を

踊るときは 選んだ相手と
踊りたいままに 好きな音楽で
踊るときは この世終わるその刹那も
ただひとり 愛する人と
踊るときは 全てこの私が選ぶ


Last update: 2018-06-27 04:29:25 UTC